2010年12月23日

What makes me human

人権って大切。

頭ではわかっていた。

でも正直言って
よくわからなかった。

どこか地理的に遠い国のこと。
地理的には近くても
政治体制が違う国のこと。
この国であったとしても
自分とは直接関係ないこと。


ホワイトシップ
Human Rights Watchのコラボ企画に参加。
“What makes me human?”という問いを
考え、描いた。


What makes me human.
私を人間たらしめているもの。


喜びも怒りも悲しみも不安も
感じるがままに感じられること。
それが私が人であるということ。


そんなことを思いながら
絵を描いていたら
突然腑に落ちた。

感じるがままに感じるなんて
まるで息をするための空気のように
当たり前だと思ってきたけど。

実は当たり前のことじゃない。
地球上の空気のように
たくさんの幸運と恵みがあって
初めて成り立っているもの。


I am blessed.

その祝福の豊かさに
自然と感謝の意があふれ出る。
涙が出そうになる。


人権ってつまりこのこと。
人が人たるための
空気のようなもの。

この空気がないのが
人権侵害。


短い時間だったけど
私の心のねっこと
世界がつながった。


いや、本当は
いつだってつながっているのに
忘れてしまっているだけ。
それが、描くという行為によって
ぐっと思い起こされた、
そういうことなんだろうな。
posted by まゆか at 01:08| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

進む

自分が進んでいく道。
乗り越えるべきハードル。

力不足に大騒ぎしながらも
できることはできる限りやっていると
曇りのない純粋な厚意で
いろんな人が助けてくれる。


今までは、人に助けを求めたときは、
どことなく恐縮したり
いつか何か返さなきゃ、と
思ったりしてたけど
そんな気持ちももう全く起こらない。

堂々と思いっきり助けてもらう。
心から感謝しつつ。


どうもありがとね。


そして気づいたら
昨日より今日は
確実に前に進んでいる。
posted by まゆか at 20:07| Comment(0) | 働き方や考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。